おすすめの転職サイト・転職エージェントと活用法

働き方

Pocket

最近、転職マーケットが盛り上がっていますね。希望の仕事、職種に転職したり、今いるキャリアで年酒アップしたりするには、絶好のタイミングです。そこで、今回は、個性的な転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは、強みを活かして選ぶ

転職するときは、自力で求人を探すか、転職エージェントや転職サイトを利用する方法があります。

自力で探す場合は、企業の求人ページから直接応募する方法や、最近だとLinkedinの求人情報から探すのが一般的になりつつあります。

Linkedinの場合は、しっかりとプロフィールを登録しておくと、リクルーターや、転職エージェントからコンタクトが送られてくることもあります。

自力で探すケースは、自分のキャリアがある程度ハッキリしている人向けです。

自分で応募するときのデメリットは、自分の想像している範囲でしかキャリアの選択肢が出てこないことです。

その点、転職エージェントに相談すると、自分が想像していなかったキャリアの道が開けたり、自分の市場価値がわかったりします。

最終的に、自分で応募するにしても、自分のキャリアの棚卸しや自己分析のために、一度、転職エージェントに登録して、コンサルタントに相談してみることをオススメします。

できれば、同じような転職サイト・転職エージェントに登録せず、特徴のあるサイトで上手に棲み分けて、個性的な転職エージェントに登録すると、より効果的です。

では、代表的なサイトをご紹介します。

リクルートエージェント

転職を考える人なら、まず活用するのが「リクルートエージェント」です。最大手の転職エージェントだからこそ、求人数も豊富で、幅広い選択肢の中から求人が選べます。

非公開求人が多いので、まずは登録してみると、色々な募集と遭遇するチャンスが得られます。

キャリアコンサルタントの人材層も厚く、転職活動の第一歩には、最適の転職エージェントです。

最初に、リクルートエージェントで相談して、大体の業界・業種を絞り込んだら、さらに専門のエージェントに相談する、という風に、転職活動をする人もいます。

右も左も分からない人は、まずはリクルートエージェントに登録しておきましょう。

JAC Recruitment

日系企業、外資系企業をバランス良く探すなら、「JAC Recruitment」がオススメです。

グローバル企業の求人を古くから扱っている老舗の転職エージェントのため、外資系企業の求人にも強いです。

各業界の転職コンサルタントは、担当企業とのパイプが強いので、転職コンサルタントとじっくり転職活動に取り組みたい人には、ピッタリのエージェントです。

同職種で異業界の求人を探すようなケースでは、「JAC Recruitment」を活用していきましょう。

BIZREACH

転職情報、募集要項は玉石混交で、ハイクラスだけの求人情報を探すのって、意外に難しいです。

そこで、オススメなのが、ハイクラス求人に特化した「BIZREACH」です。

「BIZREACH」は、他の転職サイト・転職エージェントとの最大の違いは、「転職希望者が、求人に応募するには、会費が必要なこと」です。

ハイクラスに特化した会員制転職サイトのため、他の転職サイトや転職エージェントには回ってこない非公開求人も豊富にあります。

会費を払えるクラスの転職希望者が集まっている会員制サイト、というブランディングと実績で、名だたる有名企業のハイクラス求人が掲載されています。

職務経歴書の登録と、企業からのスカウトは無料なので、まずは、無料でレジュメ登録までして試してみることをオススメします。

そこで感触がよければ、有料会員になって、どんどん募集要項をチェックして、応募してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

仕事のスピードは、仕事の効率化ではなく、意思決定の速さの方が大切

仕事が山盛りになってくると、「仕事のスピードを上げないと!」ってなります。そのとき、「いかに効率良く

記事を読む

no image

金曜の夜、会社を出る前に、机とデスクトップの整理整頓をしませんか?

スッキリした気持ちで、週末を迎えるために、金曜日は、定期的に掃除をしてみませんか?モヤモヤしたまま週

記事を読む

no image

「第一志望です」は伝わりにくいし、見分けられない。情熱の伝え方

今年から時期がずれた就活シーズン。こんな時期にリクルートスーツって、やってられないですね。最近就活生

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑