『就活解禁日を遅らせる=学業がはかどる』というお花畑な妄想について

ニュース考察

Pocket

就活の解禁日を遅らせましょう、という記事を読んでいて、「なんか私にはよーわからん」ということで、色々考えてみました。

そもそも、大学の学業ってなんなんだ。あの眠たい授業のことなのか?それなら、面白い授業を増やしてくれよ、就活じゃなくてさ。

って、思ったり、思わなかったり。

就活って何だ―人事部長から学生へ (文春新書)

とりあえず、大学の学業が大切だ、ということにして、就活を遅らせることが、大学の学業とどう関係してくるのか、書いていきたいと思います。

「大学生は、学業を大切にすべし!」や「就活時期はいつがベストである」「新卒一括採用ってどうなのさ」みたいな意見は、私自身は特に持っていません。

正直、個人的には、就活を早く終わらせて、大学4年生は好きなことやって、卒業するっていうくらいが一番しっくりきます。学業でも、遊びでも、仕事でも、なんでもいいんですけど。ダメ人間の発想ですね・・・。

ついでにとんちんかん

とりあえず、参考記事をご紹介します。

参考記事:安倍首相が経済3団体に就活解禁「大学3年生3月から」を正式要請 2年後の春から

参考記事:就活解禁「大学3年の3月」 経済界が受け入れ

ニュースの主旨としては、就活解禁を大学3年生12月から、大学3年生3月へ、3ヶ月遅らせることを要請したそうです。

理由は、「就活期間を短縮することで学生が学業に専念する時間を増やす

え?むしろ、前倒さないの?

大学関係者などから学業がおろそかになると懸念されていた

え?就職はちゃんとしなくてもいいの?

TOEFL義務化の話とセットにすると、ちょっと面白い感じの話になってきそうです。

今回は、どちらかというと、『就活解禁時期を遅くすることで学業に専念できる』っていうよくわからん理屈に焦点を当てて、書いていきたいと思います。

別に大学で学業に専念する必要があるのかどうか、そんなことも頭によぎりますが、今回は、おいときます。

大学関係者や優秀な方々は、「就活なんて後でいいんだよ」って考える人も多いと思いますが、フツーの学生さんを対象にした話です。

優秀な学生さんは、就活のルールとか、あんまり関係なさそうだし。

あと、確かに留学や資格取得を考えると、就活は遅くてもいい気がしますね。学部生は留学しにくいですもんね。

提案内容を整理

変更内容は、以下の通りです。

【現状】

  1. 就活解禁:12月
  2. 選考活動開始:4月
  3. 内定:10月

【今後】

  1. 就活解禁:3月
  2. 選考活動開始:8月
  3. 内定:10月

なんか、これを見るだけでも、アレな感じがしてきますね。実態とかけ離れていません?

今まで4月頃に内々定が出ていたのに、今後は、8月まで面接もできない。大学4年生は就活一色になりそうです。

学業・・・?

今だと、4月に一巡して、5月以降に二巡目ですよね。一巡目で就活をほぼ決めろ、という話になりそうです。で、ダメだったら、卒業直前まで就活。無い内定で卒業?就職浪人?

卒論なんて、やってる暇がない。

学業・・・?

優秀な学生にとっては、就活の時期が遅くなって足を引っ張られ、フツーの学生にとっては、就活期間が短くなって、余計に苦しい。そんな感じがするんですが、いかがでしょうか。

就活の二極化と、悪循環

いや、優秀な学生さんはいいんですよ。そんな学生は、きっと就活も学業も頑張っているでしょう。

そうじゃなくて、学業をおろそかにする学生が、就活をうまく効率的にこなして、学業に専念する、という妄想が完全にお花畑な気がするのは、私だけでしょうか。

(学業をおろそかにしても、他のことで頑張って成果を出している、というような学生さんは、また別の話です)

そもそも、優秀な学生さんは、就活解禁ってなに?って感じで、外資受けたり、夏休みにインターンやったり、事前にOB・OG訪問したりしますでしょうしね。

外資系内定者なら、就活解禁が遅くなっても、本当に行きたい国内企業だけ受ければいいから、問題ないのでしょう。

あと、外資系との選考タイミングが今以上にずれることで、優秀な学生ほど外資系に流れていく傾向が加速しそうですよね。私はそれでもいいと思うんですが、国が後押しする形になっちゃうのがいいのかっていう。

それはおいといて、悪い方の就活パターンを考えますと、

  1. 就活期間が短くなる
  2. 志望企業数が少なくなる 
  3. 競争率高い企業ばかり選んじゃう
  4. 内定取りにくい

みたいなのにハマる学生が増えるのかもしません。逆に、ブラックにいっちゃったり。

今だって、4月の1巡目で、志望企業を逃すと、結構大変ですよね。思いっきり、就活が長期化する可能性が高くなります。

学業・・・?

中小企業の採用はどうするんですかね。

卒論、がんばろうぜ。

そもそも、違和感があるのが、「学業をおろそかにする」という点。

極論ですが、私はむしろ、就活時期をぐっと早めて、3年生のうちに就活を終わらせた方が、学業に専念できるんじゃないのかな、って思います。

そっちの方が、落ち着いて卒論できませんか?

私は、卒論を一生懸命取り組むことが、大学の学業という面では大切なことだと思っています。

受動的な授業よりは、能動的な卒論の方が、主体的に勉強せざるを得ないですし。

大学の学業って、有象無象の授業を受けることよりも、大学のリソースを使って何かできることの方がよっぽど重要だと思うんです(リソースには、先生や先輩も含まれています)。

で、そのリソースを使う機会が一番あるのが、卒論ではないでしょうか。

いや、学部・専攻によりますかね・・・。卒論にも色々ありますもんね。ちょっと理系よりな話かもしれません。

知識以外の部分でも、卒論を通して学んだことが、今でも役に立っていると思うことがあるので、卒論が大切なのでは、という考え方をしてしまいます。

大学4年生の1年間をのびのび勉強する方がいいと思うんですけど、いかがでしょうか?

就活⇒ちょっと卒論⇒卒業旅行みたいな1年間よりは、よっぽど学業がおろそかにならないような気がします。

学業・・・?

TOEFL義務化との話

TOEFL義務化の提案が出ていますが、一部大学では、卒業要件にTOEFLスコアの基準を設ける案があります。

TOEFL義務化の良し悪しはおいといて・・・、ワーストケースを考えてみると、

  1. 就活解禁が遅れて、就活につまづく
  2. 就活長期化
  3. TOEFL対策に追われる
  4. 卒論をじっくり取り組めない

もしくは、

  1. 就活解禁が遅れて、就活につまづく
  2. 就活長期化
  3. 卒論に追われる
  4. TOEFL対策ができない
  5. 卒業できない

とか。

学業・・・?

大学4年生を忙しくして、どうするんでしょう?学業を専念させる流れになっていない気がします。

秋入学と就職活動

東大が秋入学を検討していますが、そうなるといつ就活をするんでしょうか。

春入学の大学生と半年ずれている、ということは、要するに、秋入学の大学生のみ、今の就活と同じスケジュールになるんですかね。

誰か、解説をお願いします・・・

結局のところ、今回の就活解禁を遅らせる提案は、実態からかけ離れすぎている気がして、何がいいのか、サッパリわかりません。

誰かわかりやすく教えてください・・。

「大学3年生2月まで大学の学業はおしまい!」というなら話は別なんでしょうけどねぇ。

確実に、私が考慮に入れていない、見落としている要素が、何かある気がしてなりません。なんだろうか・・・。

別に今の就活の形がベストだとは思いませんが、「就活の期間を遅くすれば、学業に専念できるだろう」という話は、ちょっと強引だなぁと思った次第です。

みなさんは、どう思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

楽天トラベルのトップページがリニューアル!デザインの変更点をピックアップしてみました

楽天トラベル社長交代と吸収合併の記事を書こうと思い、楽天トラベルのページにアクセスしてみたら、トップ

記事を読む

no image

Facebook・Twitterなど大手SNSの「.jp」と日本語ドメインの現状について調べてみた

Pinterestが「.jp」ドメインの取得に動いている中、他のサイト・サービスはどうなのだろう、と

記事を読む

no image

「リクルートカード」が予想通り登場!~ポイント争い春の陣

楽天のポイントカードや、楽天vsリクルートのエントリを書いていたときに、思ったんですよ、「リクルート

記事を読む

no image

ポンパレが電子書籍に進出!「ポンパレeブックストア」&最新動向について

ゴーイングマイウェイな感じの「ポンパレ」関連。今度は、電子書店「ポンパレeブックストア」を11月に開

記事を読む

村上春樹的マーケティング活動 ~『1Q84』と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』に関する戯言~

4月12日に、いよいよ村上春樹の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が発売されますね!

記事を読む

no image

楽天トラベル初のフリーペーパー『楽天トラベルナビ』をチェックしてみたよ

楽天トラベルは、フリーペーパー「楽天トラベルナビ」を創刊したようです。「Rポイントカードの発行」の件

記事を読む

no image

「MARQREL(マルクレル)」を実際にチェックしてみた!考えてみた!

「リクルートカードの発行」に始まり、ポイントプログラムの拡大へ一気に舵を切ったリクルート。 今度は、

記事を読む

no image

リクルート『お月謝くん』のサービス概要と狙いを探る

リクルートが『お月謝くん』という習い事やスクールの支払いを一括で管理するシステム・サービスを発表しま

記事を読む

no image

『架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』にみる日本人のネットにおける無限の才能について。

『架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』という本が、アマゾンのKindleで販売されている、とい

記事を読む

no image

米ソーシャルバブルIPOの残骸はいま?Facebook、Zynga、LinkedIn、Groupon、その他

「ポンパレ vs グルーポン」のエントリを書きながら、グルーポンCEO更迭のニュースを横目に見つつ、

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑