楽天トラベル初のフリーペーパー『楽天トラベルナビ』をチェックしてみたよ

ニュース考察

Pocket

楽天トラベルは、フリーペーパー「楽天トラベルナビ」を創刊したようです。「Rポイントカードの発行」の件といい、楽天はリアルで何かしようと頑張っているみたいですね。今回は、毎度恒例、リクルートとの対比で、チェックしてみたいと思います。

「楽天 vs リクルート」のシリーズは、徐々に飽きてきて、惰性でお送りしております。ごゆっくりどうぞ。

『楽天トラベルナビ』ってなんだろう?

正直、楽天もリクルートも、ほとんど思い入れのない企業なのですが、ポイント争いあたりが面白かったので、なんとなく継続的に観察しています。

そんななか、『楽天トラベル』のフリーペーパー発行。これもまた面白い展開になってきたなぁと思いました。

楽天トラベルナビ @名古屋

「楽天トラベルナビ」の概要

今回創刊したのは、「楽天トラベルナビ 名古屋」。

つまり、名古屋エリアの情報誌です。季刊発行で10万部。

設置箇所は、名古屋市内のホテルを中心に、地下街や観光施設、訳100施設に設置しているようです。

実際の紙面は、「楽天トラベルナビ」のホームページ上で見れます。
http://rakutranavi.com/nagoya/pages/freemagazine/

ちょうど名古屋に行った知人に実物をもらってきてもらいました。質感は、まさにタウン情報誌・フリーペーパーって感じですね。

コンテンツは、7割がレストラン・グルメ情報、あとは、観光情報、マッサージ、買い物、楽天情報、といった感じです。

ターゲットは、ホテル利用者

ホームページに書いてありますが、ホテル内への設置をメインとしたフリーマガジンだそうです。

  • 部屋置き(持ち帰り自由)
  • フロントカウンターでの設置または配布
  • ホテル内パブリックスペースへの設置

あぁ、ホテルの客室のなかにも「楽天トラベルナビ」が入っているわけですね。設置ホテル一覧が載っていますが、さすがに、ヒルトンとかマリオットとかにはないわけですね。

ホテルのリアルの空間に、「楽天」のアイテムが置いてある、っていうのは、結構大きいと思います。「じゃらん」で予約した人が、ホテルの客室で見つけたのは、楽天のフリーペーパー。クーポン付き。

そういう誘導を含め、顧客動線のなかで、ネットがリアルの部分に進出していく点が、なかなか面白いなぁと。

じゃらん?ホットペッパー?どこを狙うのか

「楽天トラベルナビ」の背景を想像すると、やはり頭に浮かぶのはリクルート。

楽天トラベルvsじゃらんの対立でみると、楽天はポイントが強みで、じゃらんには雑誌が強み、という認識があります。

今回のフリーペーパーは、じゃらんの強みに対抗するような展開か?と思ったんですが、誌面を読んでみると、意外にホットペッパーの競合みたいな感じもしてきます。

リクルート封じになるのか?

楽天がどこまでリクルートを意識しているのかわかりませんが、勝手に考えてみましょう。

「楽天トラベルナビ」が面白いのは、ホテル設置を中心にしている点ですよね。

ホテルに到着する ⇒ レストラン・お土産を探す

という動線に、ちょうどぶつける感じになっています。つまり、宿泊者は、わざわざ雑誌「じゃらん」やホットペッパーを見る必要がなくなるわけですよね。

同時に、名古屋の人たちは、メインのターゲットではないこともわかります。地元の人が呼んでも、そこそこ面白そうな内容ではありますが。

コンテンツからすると、楽天トラベルが強い、出張者がメインユーザーではないでしょうか。

そういう意味では、ターゲットや目的が絞り込まれていて、うまくリーチしていくかもしれません。

リアルでネットのシェアをうまく奪っていく展開になってくのでしょうか。どんな見込みで発行に至ったのか、いまだによくわかりません。

なぜ、名古屋?

一番、不思議だったのは、なぜ「名古屋」なのか。

メインターゲットが出張者だと仮定すると、東京や大阪だとターゲットが大きすぎたのでしょうか。テストで始めるには、名古屋がちょうどよかったのでしょうか。

ちなみに、じゃらんの資料から、じゃらんの発行部数を見ると

  • 北海道:14万9000部
  • 東北:10万7000部
  • 東京:14万1000部
  • 東海:7万9000部
  • 関西・中国:13万8500部
  • 九州:15万7000部

です(2010年度)。東海、一番少ないですね。関係あるんでしょうか?

次に、ホットペッパーの発行部数を見てみると、名古屋は15万部です。一都市としては、そこそこの規模。仙台や北九州と同程度です。

そう考えると、発呼部数10万部っていうのは、ちょうどいいくらいの数字なのかもしれませんね。テスト的には、名古屋が最初なのは、納得な感じもしてきます。

掲載料は、意外といいお値段

「楽天トラベルナビ」の掲載料は、ホームページに載っています。ホットペッパーもホームページで公表されているので、比較してみましょう。

店舗紹介ページの広告掲載料金です。

左:楽天、右:ホットペッパーです。

  • 1P:50万、85万
  • 1/2P:30万、30万
  • 1/4P:16万、15万

1ページだけホットペッパーの方が高いですが、他は同レベルですね。楽天が10万部(季刊)、ホットペッパーが15万部(毎月)と考えると、どうなんでしょう。

東海エリアで7万9000部の「じゃらん」は、もっと掲載料が安いんでしょうね。

「楽天トラベルナビ」には、店舗掲載エリア以外にも、フリーPR広告エリアがあって、16万~80万円です。

「楽天トラベルナビ」は、目的が絞りこまれているだけに、想定した顧客にリーチしやすい気がしますが、なかなかのお値段です。売り方、というか、儲け方は、上手いですよねぇ。

さすが楽天(褒めてません)。

「楽天トラベルナビ」の今後の展開はどうなっていくのか?

個人的には、結構面白いことを始めたなぁと思っていますので、「楽天トラベルナビ」の存在が、他の媒体にどう影響を与えていくのか、今後も観察してきたいと思います。

名古屋で成功した場合、次はどのエリアに展開するのでしょうね。仙台?北九州?その辺も楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「リクルートカード」が予想通り登場!~ポイント争い春の陣

楽天のポイントカードや、楽天vsリクルートのエントリを書いていたときに、思ったんですよ、「リクルート

記事を読む

no image

『ハフィントン・ポスト(Huffington Post)』とは、どんなメディアなのか?

「ハフィントン・ポスト」がついに日本上陸!朝日新聞との合弁のですね。そもそも、「ハフィントン・ポスト

記事を読む

no image

グルーポンさん、お元気ですか?ポンパレは、元気です。

「楽天 vs リクルート」のエントリーで、「ポンパレモール」のことばかりを書いていたら、「ポンパレっ

記事を読む

no image

リクルート『お月謝くん』のサービス概要と狙いを探る

リクルートが『お月謝くん』という習い事やスクールの支払いを一括で管理するシステム・サービスを発表しま

記事を読む

no image

「MARQREL(マルクレル)」を実際にチェックしてみた!考えてみた!

「リクルートカードの発行」に始まり、ポイントプログラムの拡大へ一気に舵を切ったリクルート。 今度は、

記事を読む

no image

楽天は楽天生命を始めたけど、リクルートは保険やらないの?

楽天がいよいよ生命保険へ本格参入することになりました。「楽天生命」の概要に簡単に触れながら、全く関係

記事を読む

no image

Yahoo!(ヤフー)ショッピング、ヤフオクを無料化して、どう稼ぐのか。背景を想像してみた。

Yahoo!ショッピングの実質無料化とヤフオクの条件緩和のニュースが発表されました。「いったいどこで

記事を読む

no image

楽天GORAによる「楽天チェックインサービス」の試みが面白い理由

楽天GORAが、ゴルフ場にスマホで簡単にチェックインできる「楽天チェックインサービス」を開始します。

記事を読む

no image

米ソーシャルバブルIPOの残骸はいま?Facebook、Zynga、LinkedIn、Groupon、その他

「ポンパレ vs グルーポン」のエントリを書きながら、グルーポンCEO更迭のニュースを横目に見つつ、

記事を読む

no image

社会人必見のテレ東ビジネス番組が月額525円で!ガイア、カンブリア、WBSなどをオンデマンド配信

普段、あまりテレビを観ないようにしています。ですが、ガイアの夜明けやカンブリア宮殿など、いくつかチェ

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑