【名著復刊!】『新訳 成功の心理学』人生の勝者に生まれ変わる10の方法 デニス・ウェイトリー

書評ノート

Pocket

真の”勝利”とは、ただ自分の持っている能力を、自分なりにとことん追求することを意味するのだ。
”勝利”とは、生まれ持った才能や潜在能力を生かし伸ばすこと。そして、目標や目的に向けて最大限に結集していくことである。”勝利”とは、幸せをつくり出すことだといえる。――プロローグ「成功者の条件」

絶版後、中古品で非常に高い値段がつけられていた伝説的な名著「成功の心理学」が復刊!自己啓発書は、これ1冊で十分なくらいの決定版です。

人生の勝者となるための10の方法

「成功の心理学」の原著は、1979年に出版されました。それ以来読み続けられている名著です。

内容は色褪せることはありません。むしろ、この1冊を読めば、自己啓発書は他にいらないくらい、きっちりまとまっています。(ToDoリストだけで、100あります)。

本書を、何度も繰り返し繰り返し読むことで、「成功の心理学」を身につけたいですね。

平均的な人間を順序立てて訓練していくことによって、傑出した勝者に変える方法を示している。平均的な人間が成功するための秘訣を語っている。(p xii)

成功する人生のための10の方法が書かれています。各章の最後には、

  • 内容がしっかりと頭に入るまで、1ヶ月間繰り返し読むこと
  • 今日から始める10のこと

という具体的なToDoが載っています。まずは、これをやってみましょう!

10の方法✕10のこと、つまり100のやることリスト。今回は、こちらをご紹介したいと思います。ボリューム満点ですが、できることから、やってみたいですね!

(おまけ)Amazonに掲載されている目次を読むと、本書の内容が大体わかります。チェックリストにもなるくらい充実しています。

▼Amazonのページ▼
新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法

新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法

では、本題です!

(1)自己認識をより積極的に行うために

  1. 定期的に健康診断を受ける
  2. 世の中の出来事すべてにもっと好奇心を持つ
  3. 型にはまった生活はやめる
  4. 自分を確認するリストをつくる
  5. 自分を他人の目で見る
  6. 自分を自分自身の目で客観的に見る
  7. 一人になる時間を持つ
  8. 真実を求め、真実を語ろう
  9. 子どもや年上の人を思いやること
  10. 相手の立場に立って考える

4の「自分を確認するリスト」の具体的なやり方は、以下のとおりです。

1枚の紙に「自分の得意なもの」を10項目あげ、もう1枚の紙に「反省すべき点」を10項目書き出してみる。
反省すべき点のリストの上から3つを取り上げ、それぞれについて改善するための行動計画を立てる。改善に力を貸してくれる人を見つけることもいいだろう。そして、残った7つの反省点はきれいさっぱり忘れてしまうこと。
10の長所については、しっかりと記憶にとどめ、大事に身につけておくことだ。長所は、あなたが何をするときにも、必ず力になってくれる。(p20)

明日から試せそうですね。

(2)自己評価をより高くするために

  1. 同僚や友人が何と言おうと、いつも自分が最高に見えるよに身だしなみに気をつけること
  2. 電話に出たら、まず自分から名前を告げる
  3. 今日の自分のよかった点を自己評価として書き出し、なぜよいのか、その理由を具体的に記すこと
  4. 単純だが、丁寧に「ありがとう」と答えること
  5. 最も目立つ席に胸を張って座ること
  6. 人の見ているところでは、背筋を伸ばし堂々と歩くこと
  7. あなた自身の基準を設定すること
  8. 独り言を言うとき、そして、自分のことを他人に話すとき、気力と自信に満ちた言葉遣いをすること
  9. 自分を啓発するプランをつくり、それにもとづいて常に前身すること
  10. スマイル!

(3)自己コントロールをより容易にするために

  1. 称賛や批判は自らの生きる姿勢が反映されたものだと、正直に心を広くして受け容れること
  2. 「しなければならない」という強迫的な考え方から、「私は決めた」という意志的な考え方に変えなさい
  3. 肯定的なモットーを持ちなさい
  4. 瞑想法やリラクゼーションを試み、心身ともにリラックスする方法を身につける
  5. 週ごとに、できれば毎日、時間を決めて自分自身のために手紙やメールを出したり、電話をかけたりすること
  6. “今日行動せよ、明日に延ばすな”――このモットーを片時も忘れず、座右の銘にしてしまうこと
  7. じっくりと腰を落ち着いて自分自身にとって最高の運勢図を書き出してみる
  8. 今日から30日間、いまやっている目の前の仕事に全力を尽くす
  9. 自分の知識と技術の開発に投資すること
  10. 目覚まし時計を、明朝から30分早めにセットしたままにしておく。そして30分の余裕をよりよく生きていくために有効に使うこと

自己コントロールって、難しいですよねぇ・・・。

(4)自らモチベーションを高めるために

  1. あなたが常日頃使っている「できない」を「できる」に変えること
  2. あなたが日頃使っている「するつもりです」を「します」に変えること
  3. いま取り組んでる目標を達成するために、すべての注意力とエネルギーを集中させること
  4. あなたがいまいちばん願っていること、望んでいることを5つ書きだす
  5. あなたが最も望んでいることをすでに実行している人を今週中に見つけ、直接話をすること
  6. 目標の一つひとつについて、繰り返し何度も口に出して言うクセをつける
  7. ほかの人にやる気を起こさせたいと思ったら、その人が目的を達成することがどんなによい結果を生むか、どんな喜びを感じるかを生き生き描き出してやること。
  8. 恐怖からの忠告に耳を傾けないこと
  9. 誰かがあなたに悩みごろを相談に来たときは、解決につながるような積極的な行動を示唆すること
  10. すべてのエネルギー、情熱を迷うことなく集中させること

(5)自分への期待感をより大胆に持つために

  1. 朝起きてから寝るまで、次のような前向きな言葉を自分に言い聞かせること
  2. どんな交遊関係においても、何でもよい面を見出そうとすること
  3. 困難な問題に出くわしたときは、それをいちだんと飛躍するためのチャンスだと考えること
  4. どんなに緊張するような出来事にあっても、ゆったりとくつろいでいられるように訓練すること
  5. 健康に注意すること
  6. 人の考え方や潜在意識は、日常会話の中から容易に読み取れることを忘れない
  7. 子どものつき合いのなかで、健康でいることの大切さ、恩恵に、子ども自身の注意を向けてやること
  8. 友人や仕事仲間、ほかの人々にも最高のものを期待すること
  9. 常に楽観的な精神状態でいるための最良の方法は、成功した人々や楽観主義者たちとつき合うこと
  10. 幸福な気分で目覚めること

1の前向きな言葉というのは、

「今日もいい1日に違いない」「物事というのは、自分がそうしたいと思う方向に動くものだ」「今年は素晴らしい年になるだろう」「今度は、もっといまくできるぞ」「他人の力を借りなくたって、自分たちだけでうまくやれるさ」(p101)

です。言葉にすることって大切ですね。

(6)自己イメージをどん欲につくり上げるために

  1. 海岸へ、田舎へ、公園へ散歩に出かけ、子どもの頃遊んだことを思い出そう
  2. 必ず、1日20~30分、リラックスする時間をつくること
  3. 1ヶ月に1冊伝記を読むこと
  4. リラックスしながら、大成功を想像し、細部まで頭に描いてみること
  5. 子どもたちにお話をしてやる時間を持つこと
  6. テレビを見るなら、やる気を起こさせるような特別な番組に限る
  7. 緊張をほぐし、瞑想、自己暗示をするためのトレーニングを受けること
  8. 通勤電車の中でも、車を運転しながらでも、教養を身につけ、やる気を促すCDを聴くこと
  9. 一生勤め続ける企業にエントリーシートを書くようなつもりで、自分の資格や能力を網羅した履歴書を書く
  10. 自己イメージは、自己評価を視覚的、概念的に表したものだ。この週末に、自分を表現するイメージの棚卸しをすること

ノウハウ本よりも、伝記を読むほうが勉強になることはよくあります。

(7)自らの目標をより明確に定めるために

  1. あなたの生涯目標は何か?
  2. 近い将来の優先目標は何か?
  3. 来年の最優先目標は何か?
  4. 大きな卓上カレンダーを使い、翌月の日程を組むこと
  5. 1週間が一目でわかるポケットタイプのカレンダーを使って、翌週のスケジュールを書き出す
  6. 週刊誌くらいの大きさの紙に、大きな字で翌日の目標を書き出す
  7. 金銭面の長期的な計画を立てること
  8. 目標ごとに、それに役立つ資料を集める
  9. あなたが目標とすることを実際に遂げた成功者や専門家の意見を聞いて、目標を再検討する
  10. 目標達成の最良の方法は、次の基本ルールを守ること

10の目標達成の最良の方法は以下の5つのルールです。

(1)短期で達成できる目標設定
(2)可能だと思うよりやや低目に目標を設定する
(3)漸増的に目標を設定する
(4)グループの支援を得る
(5)目標達成を儀式化する(p140)

具体的な内容なので、ちょっと取り組んでみたいと思います。

(8)自己訓練をより活発にするために

  1. これから1ヶ月間に、たとえば、次のところへアポイントメントを取って訪ねて行くこと
  2. 視覚化とシミュレーション技術に関する音声教材を聴くこと
  3. やらなければいけないにもかかわらず、やりたくなくて先延ばしにしている仕事を書き出すこと
  4. 目標を想定し、具体的に考えるとき、すでに、まるで実現したかのように、達成の様子を正確に映像として思い浮かべること
  5. 頭の中で重要な目標達成のイメージ再現を何度も繰り返すことを、日常の訓練とする
  6. 契約を成立させたとき、大勢の人の前で話をしたとき、従業員の訓辞したとき、スポーツ競技に参加したとき、愛する人とデートしたとき、いずれのときでも、人生の重要な出来事のあとには、必ず自己イメージを高めるような独り言を言うようにする
  7. 目標を正しく頭の中に描き出すためにいちばん適している時間は、自由でリラックスしているときだ
  8. 自分の目標達成についての予行演習は、容赦なく、根気強くやり続けること
  9. 生活の中にスポーツを取り入れること
  10. 少なくとも週3回は、ジョギングをするか、長い距離を歩くこと

1のアポイント先については、

航空会社のパイロット訓練シミュレーター、コンピュータ・シミュレーションゲームや大学にある訓練施設など、いますぐシミュレーションぎじゅつを実体験することだ。(p160)

と書かれていますが、ちょっとよくわからないですね。

(9)豊かな人生観を描くために

  1. 自分自身に尋ねてみること
  2. 人々と兄弟姉妹のように接すること。動物を人間のように扱うこと。自然をもっとやさしく扱うこと
  3. 配偶者や恋人に今日中に連絡し、「愛している」という意思表示をし、相手の存在価値を認めること
  4. 今晩、子どもたちに「おやすみ」を言うとき、ひと言つけ加えること
  5. 両親や親類に、電話でもいいから、「あなたは、どんなに自分にとって大切な人か」ということを、今日、伝えること
  6. 毎週、老人の話を聞いてあげたり、勇気づけたりする時間を持つこと
  7. 直接には何の見返りも義務もないことに、あるいは人に、寄付すること
  8. 今度の土曜日に、何年もやりたくてできなかったことをやること。そして、こういう土曜日を月1回ずつつくること
  9. ひと晩5、6時間の睡眠で足りるように実験してみること
  10. もう一つか二つ、外国語を学ぶこと

3の「愛している」って言ってみるって、そんな感動する2ch的なコンテンツありましたね、そういえば。

(10)より印象的に自己表現をするために

  1. 自分に対する認識を正しく持つこと
  2. 肯定的に自分を評価すること
  3. 率先して自分をコントロールすること
  4. モチベーションを高めること
  5. 大胆な自己期待を持つこと
  6. どん欲に自己イメージをつくり上げること
  7. 明確な目標を設定すること
  8. 活発な自己訓練に励むこと
  9. 豊かな人生観を持つこと
  10. 印象的に自分を表現すること

成功の方程式とは?

シンプルに3つにまとめらています。

<成功方程式> (p183)
思いつく + 信じる = 到達する
具象化する + 自分のものにする = 認識する
想像する + 具体的になぞる = 現実化

これだけの内容が凝縮された本書は、いつも手元に置いて、繰り返し読んでいきたい1冊です!

自己啓発系の本で、久々に読み応えのある1冊に出会えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【問題本】『ユニクロ帝国の光と影』横田増生

「ユニクロの店長だったときは、毎日15、16時間は働いていましたね。それが何年もつづいていたので、肉

記事を読む

【高校野球名監督】『逆境を生き抜く力』我喜屋優

「野球の試合は9回で終わるが、人生のスコアボードは一生つづく。お前たちはその長い長いスコアボードで、

記事を読む

【高校での熱い指導】『就活先生:内定を勝ち取るための31のステップ』竹中 紳一

まず、絶対に自分を信じること。過去の自分がどうだったかなどは問題ではありません。過去は過去、後悔して

記事を読む

[外資転職者必読] 名著『英文履歴書の書き方』が新しくなった!Linkedinにも対応!

英語書籍コーナーに立ち寄ったら、『英文履歴書の書き方』の最新バージョンが発売されていました!大幅に内

記事を読む

【掴み取れ!】『チャンスを逃さない技術』勝負どころで「動ける人」に変わる:ヘルマン・シェーラー

正しい道とはなんだろう?その問いに対する1つめの答えは「君が今いるその道でいい。そのまままっすぐ行き

記事を読む

【これは必読!】『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか』ぐっちーさん

はっきりいいますが日本中で悲観論が主流になるのは消費税を上げたくてしょうがない財務省のプロパガンダで

記事を読む

【仕事 ✕ 漫画】『マンガに教わる仕事学』梅崎修

職場の魅力を発見し、仕事を通じた学習体験の面白さに気づけること!それこそが、これからの日本社会におい

記事を読む

【ネタバレなし】で『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の紹介&感想 村上春樹新刊

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を未読・未購入のひとに、作品を紹介してみる記事です。読も

記事を読む

【自伝】『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト アイデア・マンの軌跡と夢』ポール・アレン

「もしも起業したらどうなるか」を空想したのだ。一度、ビルに「何もかもうまくいったとしたら、僕たちの会

記事を読む

【何歳でも読みたい】『40代を後悔しない50のリスト』大塚寿

「常に10年後とか20年後の目標設定をして、『なりたい自分』の世界に生きているので、今を生きていない

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑