NHKラジオ英語講座の選び方

NHK英語講座

Pocket

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英語講座をどうやって選んでいるのかについて、書きていきたいと思います。

講座を選ぶときに、まず考えること

現在、「入門ビジネス英語」と「英会話タイムトライアル」を勉強しています。2講座は、それぞれ別々のやり方で勉強しています。メインが「入門ビジネス英語」、サブが「英会話タイムトライアル」という位置づけです。

メインとサブの使い分け

以前から、NHKラジオ英語講座を勉強するときは、講座をメインとサブに分けて考えてます。

メインは、しっかり勉強する講座。1つか2つに絞ります。サブは、余力があれば、気楽に勉強できるレベルのもの。

このような方法で勉強しているのには、理由があります。

NHKの英語講座のラインナップを見ていると、最初は、色々勉強したくなります。でも、欲張り過ぎると続きません。全部が中途半端になります。

「1冊を繰り返し繰り返し勉強して、身に付ける」というのが、英語学習の基本だと思っています。ですので、なるべく手を広げないように注意しています。

メインとサブの基準

メインとサブの分類基準は、シンプルです。

メインは、「なんとか聴けるもの。覚えたいもの」「テキストが必要なもの」。サブは、「テキストなしでも内容がわかるレベルの講座」。

基本的に、しっかり勉強したいメイン講座だけで充分です。でも、ちょっと興味のある講座があって、テキストなしで消化できるレベルであれば、サブで勉強しましょう。

サブは、”勉強していて負担感がない”というのが、ポイントです。では、なぜそんなサブ講座を勉強するのでしょうか?

アウトプットは、簡単だと思うレベルがちょうどいい

サブは、スピーキングの練習にぴったりです。テキストを読んで、「これは楽勝だ」と思うレベルくらいが、ちょうどいいんです。

実際、自分がすごく簡単だと思うレベルの英語を、すらすら話せるかどうか。これが、意外にできないんですよね。

勉強する英語のレベル、という意味では、インプット>アウトプットだと思っています。ヒアリング(インプット)とスピーキング(アウトプット)のレベルを比べれば、わかりやすいですよね。

テキストを使わないで勉強をする理由

サブの基準である「テキストなしでも内容がわかるレベルの講座」は、つまり、「音声だけで勉強できるレベルの講座」です。

テキストが手元にあると、読みながらの勉強になってしまいます。インプットの勉強になっちゃいます。

「テキストに頼らず、音声のみで勉強しよう」と意識することが、私にとっては、アウトプットの勉強に集中できる方法なんですよね。

サブ講座はなるべくリアルタイムで聴く

さらに集中する方法は、リアルタイムで放送を聴くことです。メリットは、3点あります。

  1. 「あとで聴ける」と油断せずに、集中できる
  2. 決まった時間だけの勉強なので、負担感が少ない
  3. 生活のリズムに組み込むことで、毎日の習慣になる

たとえば、「英会話タイムトライアル」は、1回10分。時間帯は、朝:8時30分、昼:12時15分、夜:10時20分の3回です。

1日たった10分です。決まった時間にする、というのが非常に重要です。毎日同じ時間だと、なぜか、そんなに負担に感じません。

不思議なもので、録音してしっかり勉強しようと思うと、10分じゃ終わりません。しかも、数日分まとめてやろうとか、考えちゃうんですよね。結局、続かなくなります。

私の場合、お昼休みに勉強していました。昼休みは、時間の過ごし方がパターン化しがちですよね。だから、そのリズムの中に、英語の勉強を組み込むことは、意外と簡単です。

夜は、時間が自由に使えるので、逆に、「今日はいいか」って言い訳しやすい環境にあります。朝か昼がオススメです。

メイン講座はヒアリング&音読、サブ講座は聴き流し&スピーキング

まとめると、メインは、インプット&音読を中心とする講座、サブは、リアルタイムに聴いて消化できる講座です。あとは、自分のレベルに合わせて、講座を選んでいます。

具体的な勉強法は、後日、書いていきたいと思います。

NHKラジオ英語講座は、初心者から上級者まで、幅広く勉強できる英語教材です。ぜひ、この機会に、私と一緒に勉強してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

NHKラジオ『英語で読む村上春樹』を買ってきた!気になる内容は・・・かなり面白そうなテキスト!

本屋に立ち寄ったら、目立つ場所にNHKテレビ・ラジオ語学講座のコーナーができているじゃありませんか。

記事を読む

no image

第6回『英語で読む村上春樹』の放送:原文には存在しない文章や感嘆符の挿入について

ストーリーとしては、ついに「象が消滅」した場面が登場します。消滅したときの状況はどうだったのか、今回

記事を読む

no image

第2回『英語で読む村上春樹』面白い解説をピックアップ!

第1回の放送の記事で、「英語で読む村上春樹」について感じたことはひと通り書いた気がするので、2回目の

記事を読む

no image

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」2013年度の変更点はここ!スピーキングの基礎練習に最適!

以前「入門ビジネス英語」の変更点について書きましたので、今回は、「英会話タイムトライアル」の変更点に

記事を読む

no image

NHKラジオ『入門ビジネス英語』2013年度はここが変わった!勉強しやすくなったかも?

来週からNHKラジオ英語講座の新年度がスタート!『入門ビジネス英語』は今年も頑張ろうと思って、テキス

記事を読む

no image

本放送開始!NHKラジオ「英語で読む村上春樹」第1回は楽しかった!

「英語で読む村上春樹のテキスト」について記事に書きましたが、ようやく待望の本放送開始!ということで、

記事を読む

no image

NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由

「英会話タイムトライアルの勉強法」に続き、今回は、「入門ビジネス英語」をお薦めする理由について書きた

記事を読む

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

「英会話タイムトライアル」の勉強法:8つのステップ

「NHKラジオ英語講座の選び方」のエントリで、「英会話タイムトライアル」をサブ教材として勉強している

記事を読む

no image

『英語で読む村上春樹』まとめ・過去記事一覧

毎回、『英語で読む村上春樹』の放送を聞いて、ブログにまとめています。量が多くなり、記事が探しにくそう

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑