第5回『英語で読む村上春樹』の放送:簡単は難しい、ムズカシイはカンタン

NHK英語講座

Pocket

今回の『象の消滅』では、象と飼育員との仲の良い様子が描かれています。いや、なんかちょっと癒されますね。日本語から英語に翻訳する難しさ、というものが、第5回では色々語られていました。

NHK ラジオ 英語で読む村上春樹 2013年 05月号 [雑誌]

英語の勉強をしているつもりが、普通に村上春樹の作品を楽しんでいる感じがしてきました。自然にすっと入ってきますね、この講座。

翻訳者の大変さが伝わってくる放送

放送を聞いていると、村上春樹の独特の文体を英語に翻訳する苦労が、段々と伝わってくるような気がしました。

いやぁ、翻訳って大変なんですね。全然知らない世界なので、面白いです。

「日本語の曖昧さを、どう英語に変換するのか」。それが翻訳者の腕の見せどこなのでしょう。

第5回で面白かった解説:「つきあう」の意味って、たくさんある

ついに、「」の話が出てきました。

「耳」の描写

  • 村上春樹は、耳の描写が多い
  • his almost perfectly circular ears~
  • 原文にはない「perfectly」を付け加えることで、英語でもピンとくる表現にしている
  • almostで、100%丸くはないけど、かなり丸い、という具体的な描写をしている

「原則としては」

  • 日本語としても、独特の言い方。わざと、硬い言い方をしている。
  • 英訳では、「generally」
  • 直訳すると「in principle」
  • 「in principle」は「無口で孤独そうな老人」という文章には使えない
  • 日本語で少し面白い工夫をした表現が、そのまま英訳されると、ちょっとおかしくなる
  • そのため、「generally」という無難な言い方で処理をしている。

「~の人」

  • 「年齢に左右されることをやめてしまう人がいるが~」
  • こういう風に人間をカテゴリ化するのは、面白い言い方。文章の発想自体が面白い。
  • 「one of the those people~」は、英語ではよくある言い方。
  • 日本語よりも英語でよく使う。
  • 英語的な発想で、文書を書いたのではないか。

「つきあい」の翻訳の仕方

  • 語学的な問題を超えて、ちょっと面白い問題
  • 象と飼育員の「長いつきあいですから」(原文)
  • 英訳すると「We’ve been together a long time」
  • 一般的な「つきあい」をこういう風に訳せるとは限らない
  • 友だち同士の「つきあい」は「We’ve been friends for a long time」
  • 恋人同士の「つきあい」は「We’ve been dating (going out) for a long time」
  • 「具体的に何をしているのか」がわからないと「つきあい」は訳せない
  • それに比べて、日本語の「つきあい」は守備範囲が広い

なかなか奥の深い話があって、興味深いですね。

日本語って、難しいんだなぁ

大沼先生が放送中、『短くて日常的によく使う、意味の範囲が広い日本語の方が、翻訳が難しい』とコメントしていました。

『英語で読む村上春樹』を通して、むしろ、日本語の難しさや特徴について、あらためて考える機会になっているような気がします。

毎回のことながら、日本語の朗読がいいですねぇ。「かえるくん、東京を救う」もちょっと楽しみです。

『英語で読む村上春樹』の記事一覧は、こちらからどうぞ!
 ⇒ 過去記事一覧・まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由

「英会話タイムトライアルの勉強法」に続き、今回は、「入門ビジネス英語」をお薦めする理由について書きた

記事を読む

no image

NHKラジオ『入門ビジネス英語』2013年度はここが変わった!勉強しやすくなったかも?

来週からNHKラジオ英語講座の新年度がスタート!『入門ビジネス英語』は今年も頑張ろうと思って、テキス

記事を読む

no image

第3回『英語で読む村上春樹』の放送レビュー ~外来語の使い方について~

今週もばっちり放送を聴きましたので、気になる解説などをご紹介していきたいと思います。英訳・原文対比の

記事を読む

no image

2013年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ

毎日英語を勉強する習慣を身に付けるには、NHKの英語講座が一番です。特にラジオ講座がオススメです。さ

記事を読む

no image

「英会話タイムトライアル」の勉強法:8つのステップ

「NHKラジオ英語講座の選び方」のエントリで、「英会話タイムトライアル」をサブ教材として勉強している

記事を読む

no image

第2回『英語で読む村上春樹』面白い解説をピックアップ!

第1回の放送の記事で、「英語で読む村上春樹」について感じたことはひと通り書いた気がするので、2回目の

記事を読む

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

NHKラジオ英語講座の選び方

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英

記事を読む

no image

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」2013年度の変更点はここ!スピーキングの基礎練習に最適!

以前「入門ビジネス英語」の変更点について書きましたので、今回は、「英会話タイムトライアル」の変更点に

記事を読む

no image

第1回『ハルキをめぐる読みの冒険』が面白い!海外から見た村上春樹とは。中国の話がおもしろい。

NHKラジオ英語の『英語で読む村上春樹』、毎月最終週は、ゲストを招いて村上春樹を語る『ハルキをめぐる

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑