NHKラジオ「英会話タイムトライアル」2013年度の変更点はここ!スピーキングの基礎練習に最適!

NHK英語講座

Pocket

以前「入門ビジネス英語」の変更点について書きましたので、今回は、「英会話タイムトライアル」の変更点について、書いていきますね。

「英会話タイムトライアル」は、かなり内容が変更になっています。しかも、いい方向に!

「英会話タイムトライアル」は、より基礎固めを重視

大きな変更点は、ひと言でいうと「インプット⇒アウトプットの繰り返しを重視」です。難易度は下がっていると思います。

2012年度は、どちらかというとアウトプットメインだったと思います。今年度は、音読したり、より定着化に向けた変更になっています。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

「英会話タイムトライアル」2つの練習法

「英会話タイムトライアル」には、大きく2つのパートがあります。

  1. SPRトライアル
  2. 対話カラオケ

SPRトライアル」は、1問1答スタイルです。

  • 日本語「こんにちは」⇒英語「ハロー」 (訳す)
  • 英語「Thanks」⇒英語「Sure」(返事する)

という風に、日本語を英訳して応えるのと、英語に英語で返すのと、2種類あります。

対話カラオケ」は、英語での会話の練習です。相手が英語で言う⇒英語で返す、を繰り返します。

つまり、「SPRトライアル」の英語⇒英語パターンを5~10回連続して行う感じです。

後で書きますが、「対話カラオケ」は、2013年度にやり方が少し変わりました。

講座の構成が大きく変わった!

今年度一番大きく変更したところは、講座の構成です。

【2012年度】

  • 月~木[第1週~4週]::SPRトライアルと対話カラオケ
  • 金[第1週~3週]:対話カラオケ拡大版
  • 金[第4週]:Let’s sing along!

【2013年度】

  • 月~水[第1週~3週]:SPRタイムトライアル
  • 木・金[第1週~3週]:対話カラオケ
  • 月~水[第4週]:SPR Skill Test
  • 木[第4週]:対話カラオケ Test & Contest
  • 金[第4週]:Tongue Twisters

大きな変更点をまとめますと、

  1. 第1~3週目と第4週目で講座内容が違う
    (去年度は金曜のみ、週によって違った)
  2. SPRと対話カラオケが、別々の日になった
    (去年度は1日でSPRと対話カラオケ)
  3. Skill TestとTongue Twistersが追加

といった点があります。

去年度は、1ヶ月で、月~木は同じ講座だったのに、今年は第4週だけ違うんですよね。第4週がいろいろ充実するようになりました。

一番大きく変わったと感じたのが2です。月~水がSPRのみ、木・金で対話カラオケのみ、となりました。

「SPRトライアル」は1回のボリュームアップ!

「SPR」のみの放送回ができたことによって、1回分の練習量が増えましたね!

「肯定・否定・疑問の3ステップトレーニング」や「丁寧な表現」など、文法も交えたテーマが多くなった気がします。

「SPRトライアル」は、全体的に、英語上達完全マップの「瞬間英作文」のようなイメージになっています。「瞬間英作文」好きな私としては、すごくいいです。

1日の練習で、日⇒英、英⇒英、両方ある日もあります。テキスト全体では、日⇒英のボリュームのほうが多いですね。

日本語 ⇒ 英訳 のトレーニングは、「瞬間英作文」の中心的なメソッドですが、非常に効果の高いトレーニングです。オススメ。

「対話カラオケ」は、かなり勉強しやすくなった!

私の好きなコーナー「対話カラオケ」は、内容が結構変わっています。

Key Phrase Practice」コーナーが追加されたんですね。

「対話カラオケ」は、相手の会話⇒自分の答え⇒相手の会話⇒・・・、と会話を繰り返す練習法です。

でも、ちょっと難しいと、自分の答えがすぐに出てこない。そうなると、なかなかスムーズに勉強できません。

そこで、「Key Phrase Practice」の登場です。

「対話カラオケ」の答えの候補を、最初に練習しちゃいましょう、っていう感じです。

日本語⇒英訳。つまり、「SPRトライアル」と同じです。

で、そこで表現を押さえてから、「対話カラオケ」スタート!

  1. 「Key Phrase Practice」で表現を勉強(インプット)
  2. 「対話カラオケ」で実際に使ってみる(アウトプット)

という風に、練習しやすい形式になりました。

でも、「対話カラオケ」は、とっさに答えを考えるのが面白かったんですよね。なので、「Key Phrase Practice」で先に答え合わせをするような練習方法は、個人的にはちょっと寂しいです。

とはいえ、テキストの位置づけ、難易度からすると、今年度の形式の方がピッタリだと思います。

とにかく、返事をしてみる」という体験ができる。これって、大きいですよ。

外国人相手に、流暢に英語を話せなくても、とりあえず返事が返せていれば、ある程度会話って成り立ちますもんね。

2012年度の「対話カラオケ」は、答えがわからないと、「返事をする」ことができずに終わってしまっていたんですよね。

アウトプットに慣れる」意味で、いいコーナーに進化しました。

新コーナー「Skill Test」「Tongue Twisters」

2013年度に追加された新コーナー。第4週に登場します。

これがいい!!すごくいいです。

まず、「SPR Skill Test」。英語に限らず、勉強で何が一番大切なのかって、「復習」ですよね。

毎月最終週に、「SPR Skill Test」として、月~水の3日間に渡って、テストが出題されます。

学習した文章が、適度にシャッフルされていて、いいアウトプットの復習になります。

次に、「Tongue Twisters」。早口言葉のコーナーです。

「え?早口言葉?」って思いますよね?

違うんです。早口言葉は発音の練習になるんです!

私は、「英語耳」で発音記号をひとつひとつ練習していたんですが、いざ単語や文章をしゃべろうとすると、全然、発音記号どおりに話せないんですよね。

口が動かないんです。

で、勉強していたのが、このテキスト。

早口言葉を通じて、発音練習をしよう、というテキストで、しかもDVD付き。毎日鏡を片手に、DVDで練習していました。

結構、効果があったんですよね。

ですので、「英会話タイムトライアル」に「早口言葉」のコーナーが追加されたことに気づいたとき、ちょっと興奮してしまいました。

しかも、「英会話タイムトライアル」4月号、第1回目の早口言葉が、

She sells sea shells by the seashore.

1日5分 英語発音の筋トレ』の第1回目と同じ、っていう。

この文章を練習すると、「s」関連の発音がスムーズにできるようになります。

ぜひ、テキストでコツコツ練習してみてください。

全般的に見ると、2013年度の変更点は、いい方向に変更されています!徹底的にやり込めるテキストになっていますね。素晴らしいです。

あと、昨年度は、問題と答えが見開きだったんですが、今年度は、問題と答えのページが表と裏で別のページになりました。細かい点かもしれませんが、すごく使いやすくなったんですよね。

今年度も、頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

第2回『英語で読む村上春樹』面白い解説をピックアップ!

第1回の放送の記事で、「英語で読む村上春樹」について感じたことはひと通り書いた気がするので、2回目の

記事を読む

no image

第1回『ハルキをめぐる読みの冒険』が面白い!海外から見た村上春樹とは。中国の話がおもしろい。

NHKラジオ英語の『英語で読む村上春樹』、毎月最終週は、ゲストを招いて村上春樹を語る『ハルキをめぐる

記事を読む

no image

本放送開始!NHKラジオ「英語で読む村上春樹」第1回は楽しかった!

「英語で読む村上春樹のテキスト」について記事に書きましたが、ようやく待望の本放送開始!ということで、

記事を読む

no image

NHKラジオ『入門ビジネス英語』2013年度はここが変わった!勉強しやすくなったかも?

来週からNHKラジオ英語講座の新年度がスタート!『入門ビジネス英語』は今年も頑張ろうと思って、テキス

記事を読む

no image

NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由

「英会話タイムトライアルの勉強法」に続き、今回は、「入門ビジネス英語」をお薦めする理由について書きた

記事を読む

no image

[決定版] 『入門ビジネス英語』実践勉強法:効果的な10のステップ

ビジネス英語の基礎の練習にピッタリなのが、NHKラジオ講座の「入門ビジネス英語」の講座です。実際にや

記事を読む

no image

第5回『英語で読む村上春樹』の放送:簡単は難しい、ムズカシイはカンタン

今回の『象の消滅』では、象と飼育員との仲の良い様子が描かれています。いや、なんかちょっと癒されますね

記事を読む

no image

NHKラジオ英語講座の選び方

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英

記事を読む

no image

第6回『英語で読む村上春樹』の放送:原文には存在しない文章や感嘆符の挿入について

ストーリーとしては、ついに「象が消滅」した場面が登場します。消滅したときの状況はどうだったのか、今回

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑