NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由

NHK英語講座

Pocket

英会話タイムトライアルの勉強法」に続き、今回は、「入門ビジネス英語」をお薦めする理由について書きたいと思います。2013年度の番組選びの参考にしてください。

NHKラジオ英語講座の中では、非常に質の高い番組だと思っています。ビジネス英語を身に付けたいのなら、ぜひ勉強しましょう。仕事に使える英語が満載ですよ!

全部身に付けたい!「入門ビジネス英語」

入門ビジネス英語は、現在の講師、関谷英里子さんの前の時代から、社会人向けの英語教材として良い教材でした。

関谷英里子さんの講座になってからは、よりエッセンスが凝縮されて、「仕事で使える・話す」英語に焦点をおいた内容になっています。

(1)実際に覚えて使える。メールにも、会話にも。

仕事で、英語を使う機会がありますが、「入門ビジネス英語」の内容は非常に役に立ちます。

出てくる英文はもちろん、「これこれは、こういうニュアンスなんですよ」っていう講師陣のコメントも勉強になります。

「こういう表現はカジュアルすぎる」「同僚に使える表現」「丁寧な敬語の表現」といったことまで、説明されているのが、痒いところに手が届く感じがします。

あと、私の場合、仕事で使う英語は、メールのやりとりが一番多いので、ちょっとした一言のボキャブラリーが増えると、何かと助かりますね。

(2)ビジネスの現場に即したテーマ

なんていうか、ビジネス英語を勉強し始める私にとっては、テーマの選び方や内容が絶妙なんですよね。

2012年度のテーマを並べてみましょう

  • アポイントを取る・スケジュールを調整する
  • 訪問や紹介を円滑に進める
  • 会議を効果的に運営する
  • 意見の交換をする
  • アドバイス・フィードバックを通して円滑に進める
  • 人間関係をスムーズにする
  • 仕事を依頼したり、引き受けたりする際に使う
  • 進捗状況を確認する
  • 説明や報告で印象づける
  • 信頼関係を築く
  • 言いづらいことを伝える
  • 成果を出したとき

どうですか?会社の中で使いそうな内容ですよね?

これが、「実践ビジネス英語」との大きな違いです。「実践ビジネス英語」は、仕事で使う英語というよりは、職場で話す雑談に近い内容です。まさに上級者向け。

いわゆるビジネス英語を身に付けたいなら、「実践ビジネス英語」よりは、「入門ビジネス英語」がオススメです。

(3)適度なボリュームが続けやすい

「入門ビジネス英語」は、週に2回。1回につき、2つのテーマを取り扱います。

1つのテーマで、2つのダイアログ(会話文)があります。つまり、1回の放送で4つのダイアログ。週に8つのダイアログを勉強することになります。

多いように見えるかもしれませんが、1つ1つの会話は、2~3文です。1日分で数分程度。

繰り返すには、ちょうどいい分量です。キーフレーズ以外の会話文にも、使える表現が沢山あります。

(4)番組構成が実践的

役立つエッセンスが凝縮された番組構成です。

  1. 今日のフレーズ
  2. ダイアログ1,ダイアログ2
  3. 単語リスト
  4. 1~3のセットがもうひとつ
  5. 関谷英里子さんのコラム(Eriko’s Memo)
  6. メールでの使い方

こんな内容です。5のEriko’s Memoが結構面白くて、どんな場面でそのフレーズを知ったのか、とか、使う場面でのニュアンスなど、実体験も踏まえて教えてくれます。

  • スピーキング:今日のフレーズ
  • リスニング:ダイアログ
  • ライティング:メール
  • ボキャブラリー:単語リスト

最小限の構成で、ひと通りカバーしているのがわかりますね。しかも、巻末には浅見ベートーベンさんのビジネス英単語テストもついています。

とことん勉強しましょう!

(5)毎月のテキスト代が安い。達成感を感じやすい

2013年度から、テキスト代が380円から420円に値上げになりますが、それでも安い!

安くて薄い。内容も多すぎず、難しすぎず。これがポイントです。

英語の勉強を続けていく上で、非常に重要なことが、「達成感」です。毎月のテキストは、1冊1冊が薄く、1冊をこなすのは、そこまで大変ではありません。

「テキストを1冊やりきる」経験は、英語の勉強を継続するモチベーションにつながります。

市販の英語教材だと、1冊やりきる前に飽きちゃったりしますよね。

また、毎月、勉強を続けることで、使い込んだテキストがたまっていきます。勉強を続けた成果が「目に見える」、というのも、非常に重要です。

年間5,040円と考えると、市販教材に比べて高いと感じるかもしれません。ですが、1年間、良質なコンテンツで勉強が継続できると思えば、費用を上回るメリットがあると思います。

仕事に使う英語なら、「入門ビジネス英語」で!

NHKラジオ英語講座は、魅力的な番組がいろいろあるので、番組選びに迷います。

会社員で、「英語を勉強し直そうかな」って思っている人には、ぜひ、「入門ビジネス英語」を勉強してみてはいかがでしょうか。

内容も難しくないですし、NHKラジオ英語講座のなかでは、一番仕事に直結している番組だと思います。

一緒に頑張って行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

NHKラジオ英語講座の選び方

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英

記事を読む

no image

本放送開始!NHKラジオ「英語で読む村上春樹」第1回は楽しかった!

「英語で読む村上春樹のテキスト」について記事に書きましたが、ようやく待望の本放送開始!ということで、

記事を読む

no image

第5回『英語で読む村上春樹』の放送:簡単は難しい、ムズカシイはカンタン

今回の『象の消滅』では、象と飼育員との仲の良い様子が描かれています。いや、なんかちょっと癒されますね

記事を読む

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

第1回『ハルキをめぐる読みの冒険』が面白い!海外から見た村上春樹とは。中国の話がおもしろい。

NHKラジオ英語の『英語で読む村上春樹』、毎月最終週は、ゲストを招いて村上春樹を語る『ハルキをめぐる

記事を読む

no image

第6回『英語で読む村上春樹』の放送:原文には存在しない文章や感嘆符の挿入について

ストーリーとしては、ついに「象が消滅」した場面が登場します。消滅したときの状況はどうだったのか、今回

記事を読む

no image

『英語で読む村上春樹』まとめ・過去記事一覧

毎回、『英語で読む村上春樹』の放送を聞いて、ブログにまとめています。量が多くなり、記事が探しにくそう

記事を読む

no image

第2回『英語で読む村上春樹』面白い解説をピックアップ!

第1回の放送の記事で、「英語で読む村上春樹」について感じたことはひと通り書いた気がするので、2回目の

記事を読む

no image

2013年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ

毎日英語を勉強する習慣を身に付けるには、NHKの英語講座が一番です。特にラジオ講座がオススメです。さ

記事を読む

no image

[決定版] 『入門ビジネス英語』実践勉強法:効果的な10のステップ

ビジネス英語の基礎の練習にピッタリなのが、NHKラジオ講座の「入門ビジネス英語」の講座です。実際にや

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑