『架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』にみる日本人のネットにおける無限の才能について。

ニュース考察

Pocket

架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』という本が、アマゾンのKindleで販売されている、という記事を「ロケットニュース」で読みました。「日本人のインターネットの使い方って、やっぱり面白い」ってあらためて思ったので、ちょっとだけそんな話を。

アマゾンに載っている写真だけでも、すでに面白い。

「架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編」ってなんなんだ。

いやー、なんか個人的にすっごく楽しくて、ついついブログで書いてみました。

こういう方向に面白く使ってこそのインターネッツってやつですよね。

架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』について、簡単に説明しますね。

ノートに自分の考えた架空の世界を書く。小学生の頃、そんなことをやってみた人もいると思います。キャラ設定書いたりね。

まさに、そんなノートが「架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編」。キャンパスノートに完全手書きです。

そのノートをスキャンしたデータを、AmazonのKindleで販売してます。

▼実際のアマゾンのページはこちら!
架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編[Kindle版]

「こんなのアリ?」って思わず言いたくなっちゃいますよね。

なんか「97%オフの仏像」の話をふと思い出したのは、きっと私だけでしょう。うん。

「架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編」の概要

Kindleには表紙だけしか載っていません。中身が気になった人は、ぜひ著者「設楽陸」さんの特設Webサイトへ。

架空の歴史ノートについて」というページを読むと、「架空の歴史ノート」は大学4年生のときに描き始めたそうです。

さらに「帝国史 分裂大戦編」以外にも、色々な作品があるようです。

画像はまだアップされていないようですが、まだまだあります。

  • 漫画版第二巻 BARBARIAN 分断大陸
  • エノジアの覇権1 大帝の野望編
  • エノジアの覇権2 長征戦争編
  • アネッサンス 隆盛アルメキア文化編

ボリュームが半端ないです。熱量が人並み外れていて、本気すぎます。素晴らしい。

私が『架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』を見て真っ先に頭に浮かんだの『ヴォイニッチ手稿』。

同じような人、きっといると思うのですが・・・。「こうやって『ヴォイニッチ手稿』って、生まれたんだな」って。

ちなみに、設楽陸さんの本家のサイトもあります。

芸術活動をされている方なんですね。

WORKS」のページに作品が載っているんですが、プログレのジャケットで使いそうなテイストですね。いや、そのニュアンスが伝わる人って、あまりいないかもしれませんが・・・。

やっぱり、日本のインターネットはおもしろいのではないか?

私は、「インターネットを全力でアホな方向に使う」っていう一種の才能に対して、非常に敬意を払っています。ここでのアホは褒め言葉です。

新しいインターネットのサービスが登場すると、「アホな方向」で新しい使い方を考える人が出てくることがあります。

世界中で一定の割合で、そういう人が存在しているのかもしれませんが、日本人は、こんな才能に長けている気がするんですよね。

全力で「斜め上」をいきますよね。発想の勝利というか、マジメに悪ふざけ(いい意味で)をしているというか。

ちょっと昔の話になりますが、「日本鬼子」の騒動にも、そんな片鱗を感じました。

今回も、Kindle自費出版のシステムが登場したからといって、ノートをスキャンして販売しちゃうなんて、なかなか思いつかないですよね。

架空の歴史ノート-1 帝国史 分裂大戦編』は、アホっていうか、真面目に全力で完全に斜め上だったな、と思います。

これをきっかけに、面白おかしくKindleで本を出す人が登場してくれたら、もっと楽しい展開になりますよね。

アメリカで誕生したサービスが日本語化されるときに、一番期待するのが、この辺です。「おかしな使い方してくれる人が、出てこないかなー」って。

次の期待は、やっぱりPinterest(ピンタレスト)。

日本語化して、日本のユーザーが増えたら、今まで思いつかなかったような、斜め上な使い方をする人が現れると思うんですよね。

きっと、そんな期待に応えてくれるから、日本のユーザーってやっぱり面白いよなぁって私は、しみじみ思います。

宇宙に衝撃は与えないかもしれないけど、隣の人を少し笑わせることくらいはできるかもしれない。

私が好きなインターネットの世界って、今も昔も、そんなのです。

最近は、ちゃんとしたマジメな人が増えて、段々、そんな世界が薄まりつつある気がして、ちょっと寂しいです。

5人くらいでいいから、そんな感覚をわかってくれる人がいるといいなぁ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

アメリカ企業の株価データをCSVでダウンロードする方法:5つのステップ

「ソーシャルバブルのIPO」のエントリを書く前に、各企業の株価のグラフを作成しようとしました。 その

記事を読む

no image

リクルート『お月謝くん』のサービス概要と狙いを探る

リクルートが『お月謝くん』という習い事やスクールの支払いを一括で管理するシステム・サービスを発表しま

記事を読む

no image

大学受験、文系も理数必須?『理系の子』を一回読んでほしい。

「TOEFL義務化」の次は、「文系でも理数必須」のニュースも飛び出してきましたね。 一応、理系院卒な

記事を読む

no image

楽天ポイントが実店舗でも!「Rポイントカード」の気になる行方

日経新聞1面にも出ていましたが、楽天が「Rポイントカード」を発行し、楽天スーパーポイントが、実店舗も

記事を読む

no image

『就活解禁日を遅らせる=学業がはかどる』というお花畑な妄想について

就活の解禁日を遅らせましょう、という記事を読んでいて、「なんか私にはよーわからん」ということで、色々

記事を読む

no image

『ハフィントン・ポスト(Huffington Post)』とは、どんなメディアなのか?

「ハフィントン・ポスト」がついに日本上陸!朝日新聞との合弁のですね。そもそも、「ハフィントン・ポスト

記事を読む

no image

「リクルートポイント」の今後の展開を勝手に予想!(ありそうで、なさそうなやつ)

「リクルートカード」の発行が待ち遠しい昨今ですが、今後ますます拡大していくと予想される「リクルートポ

記事を読む

no image

Facebook・Twitterなど大手SNSの「.jp」と日本語ドメインの現状について調べてみた

Pinterestが「.jp」ドメインの取得に動いている中、他のサイト・サービスはどうなのだろう、と

記事を読む

no image

楽天トラベル初のフリーペーパー『楽天トラベルナビ』をチェックしてみたよ

楽天トラベルは、フリーペーパー「楽天トラベルナビ」を創刊したようです。「Rポイントカードの発行」の件

記事を読む

no image

ポンパレが電子書籍に進出!「ポンパレeブックストア」&最新動向について

ゴーイングマイウェイな感じの「ポンパレ」関連。今度は、電子書店「ポンパレeブックストア」を11月に開

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑