「英会話タイムトライアル」の勉強法:8つのステップ

NHK英語講座

Pocket

NHKラジオ英語講座の選び方」のエントリで、「英会話タイムトライアル」をサブ教材として勉強している、と書きました。今回は、「英会話タイムトライアル」の具体的な勉強方法について、触れていきたいと思います。

アウトプットとしての「英会話タイムトライアル」

「英会話タイムトライアル」の勉強法は、シンプルにいえば、「テキストを読まずに」、「リアルタイムでラジオを聴く」、というだけです。

その程度でこなせる程度に、簡単な教材が、サブ教材に向いています。

メイン教材とサブ教材の区分については、「NHKラジオ英語講座の選び方」をご覧ください。

アウトプットは極力簡単なものを

「英会話タイムトライアル」の位置づけは、アウトプットの練習です。

アウトプットの練習は、なるべく簡単な教材を選び、言葉に反応することを目的としています。

実際、私の場合、英語の会話でつまずくのって、簡単な英語のやりとりでした。

「英会話タイムトライアル」の内容

「英会話タイムトライアル」の内容は、簡単な質問に対して、すぐに英語で返事をする、というものが基本です。

「Good Morning」⇒「Good Morining」

「How are you doing?」⇒「Not bad. And you?」

目で読むとすごい簡単ですよね?

でも、一回講座を聴くとわかると思いますが、簡単な質問でも、すぐに返事をするのは意外に難しいです。

テキストを読むと、すごく簡単な英語なので、自分には必要ないかなと最初は思うんですよね。でも、実際やってみると、スピーキングの練習にはちょうどいいレベルです。

簡単な英語だからこそ、負担がない

自分が簡単だと思うレベルだからこそ、継続しやすいです。復習も考えずに、1回1回に集中。簡単なレベルだからこそできます。

また、「英会話タイムトライアル」の番組自体が、継続しやすい番組構成になっていますね。

「英会話タイムトライアル」の具体的な勉強法

では、もう少し具体的な勉強法について書いてみます。

時間帯は、昼休みがベスト

「英会話タイムトライアル」は、平日に1回10分。時間帯は、朝:8時30分、昼:12時15分、夜:10時20分の3回です。

昼休みに勉強すると、生活のリズムに組み込みやすいので、私は昼休みがベスト。朝でもいいですね。夜は、サボりやすいです。

リアルタイムで聴く

基本的には、リアルタイムで聴くようにしています。リアルタイムの方が、勉強を継続しやすいです。

復讐することを考えずに、集中します。

NHK語学番組のホームページにアップされている前週分の音声をベースに勉強してもいいのですが、毎日定期的に集中して勉強する、というペースがなかなか掴みにくくなります。

テキストは使わない

音声のみで勉強します。質問⇒返事、の繰り返しなので、音声で充分です。質問の英語が簡単なので問題ありません。

その質問にリズムよく答えていくのが、難しいです。

返事は2文以上、を心がける

講師のスティーブ・ソレイシィさんも言ってますが、返事はなるべく2文以上で答えるようにしています。

「Yes」ではなく「Yes. I ~」みたいな感じです。

余力があれば、放送後にテキストを確認

所要時間5~10分程度で、放送後にテキストを確認します。

聞き取れなかった質問文や、確認しておきたい回答文をチェックしてます。必要に応じて、ペンで印をつけておきます。

無理にやるところではありません。

さらに余力があれば、夜の放送を聴く

おまけで、もう1回、夜に放送を聴くときもあります。うまく話せなかったときとか。ここでも、テキストは使わず、音声のみ。

1週間分をまとめてテキストを読む

金曜~日曜の間で、1週間分のテキストを読みます。簡単に振り返るだけです。

平日の放送後、テキストをチェックしていなくても、このタイミングでフォローしておけば、大丈夫です。

復習するなら、ストリーミング放送で

NHK語学番組のホームページから、「英会話タイムトライアル」のページを探してください。そこに、前週分の放送がアップされています。

テキストなしで、1週間分の放送を聴いて、復習します。10分×5回分=50分です。やらないときもあります。無理のない範囲で。

歯磨きや掃除など、何かしながら聴くことがほとんです。

いかがでしょうか?最後に講師の紹介

フルで勉強したときの流れを書いてみまいた。

ですが、普段は大体、リアルタイムで聴く⇒テキストでチェックのみか、加えてストリーミングを聴く、程度です。

ちなみに、最後に講師のスティーブン・ソレイシィの紹介を。

ビジネス英語の著者で有名な方です。「英会話ペラペラビジネス100」という本が特に有名で、ビジネス英語本ランキング上位の常連本です。

そんな方が講師の「英会話タイムトライアル」。日常英語から仕事で使うちょっとした会話まで、英会話の練習ができます。

オススメしたいNHKラジオ講座です。ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

本放送開始!NHKラジオ「英語で読む村上春樹」第1回は楽しかった!

「英語で読む村上春樹のテキスト」について記事に書きましたが、ようやく待望の本放送開始!ということで、

記事を読む

no image

NHKラジオ英語講座の選び方

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英

記事を読む

no image

[決定版] 『入門ビジネス英語』実践勉強法:効果的な10のステップ

ビジネス英語の基礎の練習にピッタリなのが、NHKラジオ講座の「入門ビジネス英語」の講座です。実際にや

記事を読む

no image

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」2013年度の変更点はここ!スピーキングの基礎練習に最適!

以前「入門ビジネス英語」の変更点について書きましたので、今回は、「英会話タイムトライアル」の変更点に

記事を読む

no image

2013年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ

毎日英語を勉強する習慣を身に付けるには、NHKの英語講座が一番です。特にラジオ講座がオススメです。さ

記事を読む

no image

第6回『英語で読む村上春樹』の放送:原文には存在しない文章や感嘆符の挿入について

ストーリーとしては、ついに「象が消滅」した場面が登場します。消滅したときの状況はどうだったのか、今回

記事を読む

no image

NHKラジオ『英語で読む村上春樹』を買ってきた!気になる内容は・・・かなり面白そうなテキスト!

本屋に立ち寄ったら、目立つ場所にNHKテレビ・ラジオ語学講座のコーナーができているじゃありませんか。

記事を読む

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

第1回『ハルキをめぐる読みの冒険』が面白い!海外から見た村上春樹とは。中国の話がおもしろい。

NHKラジオ英語の『英語で読む村上春樹』、毎月最終週は、ゲストを招いて村上春樹を語る『ハルキをめぐる

記事を読む

no image

『英語で読む村上春樹』まとめ・過去記事一覧

毎回、『英語で読む村上春樹』の放送を聞いて、ブログにまとめています。量が多くなり、記事が探しにくそう

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑