[決定版] 『入門ビジネス英語』実践勉強法:効果的な10のステップ

NHK英語講座

Pocket

ビジネス英語の基礎の練習にピッタリなのが、NHKラジオ講座の「入門ビジネス英語」の講座です。実際にやっている勉強法をご紹介したいと思います。

NHK CD ラジオ 入門ビジネス英語 2013年4月号

試行錯誤の末の「入門ビジネス英語」勉強法

「入門ビジネス英語」の勉強法は、色々試行錯誤をしました。無駄がなく、負担がかかりすぎず、ちゃんと身に付けられる方法。

正解はないと思いますが、今は以下のような勉強法に落ち着いています。

もうちょっと負荷をかけてもいいかもしれませんが、手軽に継続するには、ちょうどいい練習方法です。

前回の「NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由」もぜひご覧ください。

目次~10のステップ~

以下のような流れを基本セットにして、「入門ビジネス英語」を勉強しています。1~6が今週分、7~9が復習です。

  1. まずは番組をひと通り聴く×1~2回
  2. ダイアログだけの音声ファイルを作成
  3. ダイアログを繰り返し集中して聴く×10回~20回
  4. テキストを確認。単語チェック
  5. 音読×10回~
  6. シャドーイング×2~5回
  7. 数回分のダイアログを日常的に繰り返し聴く
  8. 復習は、基本的にシャドーイング
  9. 日⇒英にも挑戦
  10. 定期的に昔の音声を聴く&シャドーイング

【1】まずは番組をひと通り聴く×1~2回

「NHK入門ビジネス英語」は、できればリアルタイムで聴いています。ですが、勉強の主軸は、NHK語学番組のホームページにあるストリーミング放送です。

最初は、テキストを使いません。音声のみを聴きます。

1回か2回聴けば、英語で話している内容が大体わかるので、まずはそれでOKです。

【2】ダイアログだけの音声ファイルを作成

次に、音声を録音したりして、ダイアログ部分だけのmp3ファイルを作成します。

1回の放送で、1ファイル。4ダイアログ分です。約1分のファイルができあがります。

「入門ビジネス英語」は、週2回。毎週、1分×2ファイルを作成します。このファイルが勉強の核です。

mp3の切り抜きは、波形を見ながら編集できる「Audacity」を使っています。

【3】ダイアログを繰り返し集中して聴く×10回~20回

1分×2ファイルの音声を、ひたすら聴きます。最初は何かしながら聴いて、徐々に慣れてきたら、集中して内容を聴きます。

この段階で、英語の意味を把握し、発音を一字一句聴きとるようにします。

「何がわからないのか」をチェックするのがポイントです。

【4】テキストを確認。単語チェック

ここでようやく、「入門ビジネス英語」のテキストを開きます。

ダイアログを聴いて、内容がわからなかった英文を確認。マーカーやペンで線を引いておきます。単語や言い回しもチェック。

「わからない」の種類によって、以下のようにペンを使い分けています。

  1. 単語がわからない(黄色の蛍光ペン
  2. 言い回しがわからない(青ペン
  3. 発音がわからない(赤ペン

ペンの使い分けは、どの英語勉強でも、一貫して同じ方法で行なっています。

【5】音読×10回~

テキストと音声を確認したら、テキストを見ながら、音読を繰り返します。音声と一緒に発音する「リピーティング」をすることもあります。

ちゃんと聴き取れるようになって、スムーズに英語が出てくるようになるまで音読。回数を決めずに、気の済むまでやります。

【6】シャドーイング×2~5回

次に、テキストを見ながら、数回シャドーイング。テキストを見ないで数回シャドーイング。

音読と同様、回数を決めずに、うまくできるまで繰り返します。すぐにできたら、2回くらいで終わることもあります。

※音読の仕方は、「英語上達完全マップ」が参考になると思います。

※ダイアログをコピーして、単語カード集を作成

大きめの単語カードに、ダイアログのコピーを貼るか、手書きで、「入門ビジネス英語」の単語カードを作成します。

単語カードと音声ファイルがあれば、いつでもどこでも、一気にまとめて復習できる環境ができます。

最近は、単語カード作成をさぼり気味ですが・・・。

翌週以降の復習方法

勉強で大切なのは、復習と繰り返しです。音声ファイルを中心に復習をしていきます。

【7】数回分のダイアログを日常的に繰り返し聴く

先週分~先々週分までを重点的に、聴きます。一度、こなした英文なので、「ながら」聴きで十分だと思います。通勤、買い物、家事のなどの時間を活用しましょう。

重要なのは、何回も聴くこと。

【8】復習は、基本的にシャドーイング

ただし、「ながら」聴きだと、そのまま抜けていってしまうので、聴きながら、シャドーイングをします。「ながら」シャドーイングです。

人がいるところでは、声に出さず、口を少しゴモゴモさせる程度でシャドーイングをします。

できれば、自宅で声を出すようにしてます。

【9】日⇒英にも挑戦

テキストを開いて、日本語訳から、英文が出てくるか、練習します。何気にこれが、一番有効的な気がします。

わからなかったら、英語を見て答え合わせ。「なるほど」と思うことが、いい復習になっています。

【10】定期的に昔の音声も聴く&シャドーイング

慣れれば、1ヶ月分、2ヶ月分、一気にシャドーイングができるようになります。

たとえば、1ヶ月を1セットとして、定期的にまとめて聴いて、シャドーイングで復習。定着化を図ります。

さらに時間があれば、本放送全体(15分)を聴き直すこともあります。スーパーで買い物しているときに、よく聴いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

『英語で読む村上春樹』まとめ・過去記事一覧

毎回、『英語で読む村上春樹』の放送を聞いて、ブログにまとめています。量が多くなり、記事が探しにくそう

記事を読む

no image

NHKラジオ「入門ビジネス英語」がオススメな5つの理由

「英会話タイムトライアルの勉強法」に続き、今回は、「入門ビジネス英語」をお薦めする理由について書きた

記事を読む

no image

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」2013年度の変更点はここ!スピーキングの基礎練習に最適!

以前「入門ビジネス英語」の変更点について書きましたので、今回は、「英会話タイムトライアル」の変更点に

記事を読む

no image

NHKラジオ英語講座の選び方

前回「2013年年度NHKテレビ・ラジオ英語講座のラインナップ」を書いたので、今回は、NHKラジオ英

記事を読む

no image

第6回『英語で読む村上春樹』の放送:原文には存在しない文章や感嘆符の挿入について

ストーリーとしては、ついに「象が消滅」した場面が登場します。消滅したときの状況はどうだったのか、今回

記事を読む

no image

第1回『ハルキをめぐる読みの冒険』が面白い!海外から見た村上春樹とは。中国の話がおもしろい。

NHKラジオ英語の『英語で読む村上春樹』、毎月最終週は、ゲストを招いて村上春樹を語る『ハルキをめぐる

記事を読む

no image

第5回『英語で読む村上春樹』の放送:簡単は難しい、ムズカシイはカンタン

今回の『象の消滅』では、象と飼育員との仲の良い様子が描かれています。いや、なんかちょっと癒されますね

記事を読む

no image

「英会話タイムトライアル」の勉強法:8つのステップ

「NHKラジオ英語講座の選び方」のエントリで、「英会話タイムトライアル」をサブ教材として勉強している

記事を読む

no image

第4回『英語で読む村上春樹』~「象さん」を英訳するには?東京とアメリカの郊外について~

「英語で読む村上春樹」も2ヶ月目に突入!5月号のテキストは、テキストの構成も少し変更になりました。本

記事を読む

no image

第2回『英語で読む村上春樹』面白い解説をピックアップ!

第1回の放送の記事で、「英語で読む村上春樹」について感じたことはひと通り書いた気がするので、2回目の

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑