[外資転職者必読] 名著『英文履歴書の書き方』が新しくなった!Linkedinにも対応!

Pocket

英語書籍コーナーに立ち寄ったら、『英文履歴書の書き方』の最新バージョンが発売されていました!大幅に内容が更新されていたので、思わず買っちゃいました。英語の勉強にも最適な1冊です!

ということで、名著『英文履歴書の書き方』(有元美津世著)が、Ver2.0からVer3.0で、内容がどう変更されたのかレビューしたいと思います!

転職する気がなくても、読んでみよう!

外資系への転職を考えている人なら、必要になってくるのが、英文履歴書ですね。

いざ、英文履歴書を書こうとすると、なかなか苦戦します。

英文履歴書を書く過程で、色々なことが勉強できます。

  • ビジネス英語のボキャブラリー・表現
  • ライティング
  • 自分のキャリアの棚卸

ビジネス英語を勉強するなら、転職する気がなくても、ぜひ英文履歴書を書いてみましょう!

すっごく大変かもしれませんけど、すっごく勉強になります。

英文履歴書の書き方Ver.3.0

オススメの英文履歴書の参考書【4冊】

まずは、私が、英文履歴書を書くときに使ったテキストをご紹介しますね!

一番のオススメは、やっぱり有元美津世さんの『英文履歴書の書き方』。

以上4冊が、英文履歴書を書くときに、いつも手元に置いている参考書です。

英作文というより、英借文に近いんですけどね。

『英文履歴書の書き方』の良い点

英文履歴書の参考書が数多くあるなかで、『英文履歴書の書き方』が良い点はいくつかあります。

  • ビジネス実務に即した内容
  • 1冊でほとんどカバーされている
  • 最新のトレンドを反映
  • とにかく例文が多い
  • サンプル事例が豊富
  • かつ、ビジネス向けサンプルが充実
  • 役立つコラムが多い

などなど。

ビジネスパーソン向けの内容で、かつ、例文やサンプルが多い参考書、となると『英文履歴書の書き方』が一番です。

意外にね、ありそうでないんですよ、こういう本。

著者の有元さんが、MBAホルダーで、アメリカでの勤務経験もあるからこそ書ける内容なのかもしれません。

すごく実践的な内容です。

Ver3.0で変更した内容

ということで、本題です。『英文履歴書 Ver2.0』をお持ちの方でも、買って損はないテキストだと思いますよ!

デジタルレジュメが大幅追加!

一番大きな変更点は、デジタルレジュメの章です。ここが大幅に追加されました。

最近は、Resumeの提出は、ほとんどWebかメールですよね。

        • ファイル名は、決して”resume.doc”や”resume.pdf”などにはしてないけません。
        • 必ず自分の名前を入れるようにしましょう。(p109)

こんな具体的なアドバイスまで載っています。

他にも、

  • ファイル形式(Wordの「.doc」がいい)
  • 件名の付け方

レジュメスキャン、データベース対策についてのボリュームが増えています。最近の実情に即していますね。細かくなっちゃうので触れませんが、参考になる箇所が多いです。

オンラインレジュメの事例も紹介されいてます。

http://www.torbenrick.eu/

面白いですよねぇ。そして、カッコイイ。今後は、オンラインレジュメがもっと増えてくるかもしれません。

他にも色々事例が載っています。

なんか、色々な可能性を感じちゃいますよね?

あとは、ワードクラウドやオンラインレジュメビルダーなど、ツールの紹介もされています。

Linkedin(リンクトイン)での書き方も!

デジタルレジュメの項目には、Linkedin(リンクトイン)の使い方、レジュメやプロフィールの書き方が載っています。

以下の項目がずらっと。

  • Professional Headlineの表現
  • Summaryの表現
  • Educationの書き方
  • 成績
  • レポート・プロジェクト・論文
  • インターンシップ・アルバイト
  • 課外活動・ボランティア
  • 成績優秀者、奨学金、賞
  • Recommendation
  • Endorsement
  • Share au Update

何がすごいって、英文履歴書のテキストで、Linkein(リンクトイン)での書き方を説明しているところです。

現在発売されている多くのLinkein(リンクトイン)関連の書籍は、利用方法のみ。

でも、実際には、英語でプロフィールを更新していく必要がありますよね。

ここまで、Linkein(リンクトイン)について、英文履歴書の書き方をフォローしている書籍は、ほとんどないでしょう。

英文履歴書のサンプル事例も更新されている!

参考書のバージョン更新は、補足や修正が中心で、中身そのものが変更されることが多いですよね。

でも、『英文履歴書の書き方』は違います。サンプルのレジュメが結構、追加・更新されています。

英文履歴書を書くときは、サンプル事例がたくさん手元にあった方が、書きやすいです。

これが、実は、Ver2.0を持っていながら、Ver3.0を購入した一番の理由だったりします。

英文履歴書なら、まずこの1冊!

と、長々と書いてきましたが、英文履歴書を書くなら、まずはこの1冊をオススメします!

『英文履歴書の書き方』でまずはレジュメを書いてみて、もし足りなかったら、他の本を購入する、という流れでいいと思います。

自分のキャリアの整理、英語の勉強にも最適な1冊だと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【無駄な努力をするな】『できる人は満員電車に乗らない』松尾昭仁

勇気を持って人と違う行動をとること。相手の立場にたって人が喜ぶことを積極的にすること。その結果、自分

記事を読む

【ホリエモン節】『君がオヤジになる前に』堀江貴文

ビジネスでは、この小利巧な人がいちばん損をしている。理解力も学歴もあるけれど、ためらうから突き抜けら

記事を読む

【頭がよくなる!】『スマート・シンキング』記憶の質を高め、必要なときにとり出す思考の技術:アート・マークマン

本書のおもな目的は、より賢く、より実践的な思考を得るためのツールを読者に授けることだ。私がこのツール

記事を読む

[書評] 『社畜のススメ』~社畜度診断つき!~藤本篤志

「社畜見習い中!」というブログを始めたからには、書評の1冊目は、『社畜のススメ』にしようと思っていま

記事を読む

【高校での熱い指導】『就活先生:内定を勝ち取るための31のステップ』竹中 紳一

まず、絶対に自分を信じること。過去の自分がどうだったかなどは問題ではありません。過去は過去、後悔して

記事を読む

【時間について考える】『すべては「先送り」でうまくいく ――意思決定とタイミングの科学』フランク・パートノイ

バフェットはこうも言っている。「我々の仕事は、行動を起こすことによって報酬が得られるわけではない。正

記事を読む

【アマゾン倉庫の実態】『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』横田増生

「僕のベゾスに対する第一印象は、童心を持ったビジネスマンというものだ。何回か話をするうちに、既成概念

記事を読む

『マネジメントとは何か 』スティーブン P. ロビンズ

リーダーの地位に就く人が選ぶときには、経験を重視しすぎないよう注意することだ。経験それ自体からは、有

記事を読む

【一度は読みたい】『サラリーマン漫画の戦後史』真実一郎

サラリーマンには2種類しか存在しない。『宮本から君へ』が大好きなサラリーマンと、『宮本から君へ』が大

記事を読む

no image

【保存版】半沢直樹最終回!ファンが次に見るべきオススメ作品を紹介します!

半沢直樹の最終回も終わり、名残惜しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方必見!半沢直樹ファ

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑