[外資転職者必読] 名著『英文履歴書の書き方』が新しくなった!Linkedinにも対応!

Pocket

英語書籍コーナーに立ち寄ったら、『英文履歴書の書き方』の最新バージョンが発売されていました!大幅に内容が更新されていたので、思わず買っちゃいました。英語の勉強にも最適な1冊です!

ということで、名著『英文履歴書の書き方』(有元美津世著)が、Ver2.0からVer3.0で、内容がどう変更されたのかレビューしたいと思います!

転職する気がなくても、読んでみよう!

外資系への転職を考えている人なら、必要になってくるのが、英文履歴書ですね。

いざ、英文履歴書を書こうとすると、なかなか苦戦します。

英文履歴書を書く過程で、色々なことが勉強できます。

  • ビジネス英語のボキャブラリー・表現
  • ライティング
  • 自分のキャリアの棚卸

ビジネス英語を勉強するなら、転職する気がなくても、ぜひ英文履歴書を書いてみましょう!

すっごく大変かもしれませんけど、すっごく勉強になります。

英文履歴書の書き方Ver.3.0

オススメの英文履歴書の参考書【4冊】

まずは、私が、英文履歴書を書くときに使ったテキストをご紹介しますね!

一番のオススメは、やっぱり有元美津世さんの『英文履歴書の書き方』。

以上4冊が、英文履歴書を書くときに、いつも手元に置いている参考書です。

英作文というより、英借文に近いんですけどね。

『英文履歴書の書き方』の良い点

英文履歴書の参考書が数多くあるなかで、『英文履歴書の書き方』が良い点はいくつかあります。

  • ビジネス実務に即した内容
  • 1冊でほとんどカバーされている
  • 最新のトレンドを反映
  • とにかく例文が多い
  • サンプル事例が豊富
  • かつ、ビジネス向けサンプルが充実
  • 役立つコラムが多い

などなど。

ビジネスパーソン向けの内容で、かつ、例文やサンプルが多い参考書、となると『英文履歴書の書き方』が一番です。

意外にね、ありそうでないんですよ、こういう本。

著者の有元さんが、MBAホルダーで、アメリカでの勤務経験もあるからこそ書ける内容なのかもしれません。

すごく実践的な内容です。

Ver3.0で変更した内容

ということで、本題です。『英文履歴書 Ver2.0』をお持ちの方でも、買って損はないテキストだと思いますよ!

デジタルレジュメが大幅追加!

一番大きな変更点は、デジタルレジュメの章です。ここが大幅に追加されました。

最近は、Resumeの提出は、ほとんどWebかメールですよね。

        • ファイル名は、決して”resume.doc”や”resume.pdf”などにはしてないけません。
        • 必ず自分の名前を入れるようにしましょう。(p109)

こんな具体的なアドバイスまで載っています。

他にも、

  • ファイル形式(Wordの「.doc」がいい)
  • 件名の付け方

レジュメスキャン、データベース対策についてのボリュームが増えています。最近の実情に即していますね。細かくなっちゃうので触れませんが、参考になる箇所が多いです。

オンラインレジュメの事例も紹介されいてます。

http://www.torbenrick.eu/

面白いですよねぇ。そして、カッコイイ。今後は、オンラインレジュメがもっと増えてくるかもしれません。

他にも色々事例が載っています。

なんか、色々な可能性を感じちゃいますよね?

あとは、ワードクラウドやオンラインレジュメビルダーなど、ツールの紹介もされています。

Linkedin(リンクトイン)での書き方も!

デジタルレジュメの項目には、Linkedin(リンクトイン)の使い方、レジュメやプロフィールの書き方が載っています。

以下の項目がずらっと。

  • Professional Headlineの表現
  • Summaryの表現
  • Educationの書き方
  • 成績
  • レポート・プロジェクト・論文
  • インターンシップ・アルバイト
  • 課外活動・ボランティア
  • 成績優秀者、奨学金、賞
  • Recommendation
  • Endorsement
  • Share au Update

何がすごいって、英文履歴書のテキストで、Linkein(リンクトイン)での書き方を説明しているところです。

現在発売されている多くのLinkein(リンクトイン)関連の書籍は、利用方法のみ。

でも、実際には、英語でプロフィールを更新していく必要がありますよね。

ここまで、Linkein(リンクトイン)について、英文履歴書の書き方をフォローしている書籍は、ほとんどないでしょう。

英文履歴書のサンプル事例も更新されている!

参考書のバージョン更新は、補足や修正が中心で、中身そのものが変更されることが多いですよね。

でも、『英文履歴書の書き方』は違います。サンプルのレジュメが結構、追加・更新されています。

英文履歴書を書くときは、サンプル事例がたくさん手元にあった方が、書きやすいです。

これが、実は、Ver2.0を持っていながら、Ver3.0を購入した一番の理由だったりします。

英文履歴書なら、まずこの1冊!

と、長々と書いてきましたが、英文履歴書を書くなら、まずはこの1冊をオススメします!

『英文履歴書の書き方』でまずはレジュメを書いてみて、もし足りなかったら、他の本を購入する、という流れでいいと思います。

自分のキャリアの整理、英語の勉強にも最適な1冊だと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【起業の裏側】『成金』堀江貴文

「私にはこう聞こえるのですよ」もう一方の手を胸に押しつけた。「稼げ、奪え、儲けまくれ、と。ウォール街

記事を読む

【成功本】『お金のIQ お金のEQ』本田健

「稼ぎすぎ、貯めすぎ、使いすぎ、心配しすぐには注意しましょう。このお金は、自分と周りの人のために楽し

記事を読む

【仕事術】『自分「プレゼン」術』藤原和博

ぼくの意図は「本を漂流させてください」ということでした。そして、ロンドンとパリに2年半暮らして、96

記事を読む

【意外な真実!?】『ヤバい経営学』フリーク・ヴァーミューレン

「ほとんどの買収は失敗する」ということだ。もうほとんど議論の余地がない事実だ。この問題については、実

記事を読む

【自伝的小説】『拝金』堀江貴文

「そうだ、欲だよ。欲望が金の価値を定める。そしてそれは人によってケース・バイ・ケースなんだ。本来、金

記事を読む

【実践的!】『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略』山田修

トム・ピータース自身が「『エクセレント・カンパニー』の中で我々はデータをねつ造した」と認めてしまった

記事を読む

【自伝】『ザ・ラストバンカー』西川善文

私は、悪役とされることが多かった。住専問題では銀行は、住専に不良案件を押しつけた極悪人で、それに正義

記事を読む

【問題本】『ユニクロ帝国の光と影』横田増生

「ユニクロの店長だったときは、毎日15、16時間は働いていましたね。それが何年もつづいていたので、肉

記事を読む

【ハフィントン・ポスト創設者】『誰が中流を殺すのか』アメリカが第三世界に堕ちる日 – アリアナ・ハフィントン

「アメリカ人の5人に1人が失業中か不完全雇用の状態にある。9世帯に1世帯がクレジットカードの最低支払

記事を読む

【ネタバレなし】で『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の紹介&感想 村上春樹新刊

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を未読・未購入のひとに、作品を紹介してみる記事です。読も

記事を読む

 
  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑