「 書評ノート 」 一覧

『マネジメントとは何か 』スティーブン P. ロビンズ

2013/10/03 | 書評ノート

リーダーの地位に就く人が選ぶときには、経験を重視しすぎないよう注意することだ。経験それ自体からは、有能さをそれほど予測することはできない。候補者にリーダーの経験が十年あるからといって、その経験を新しい

続きを見る

【保存版】半沢直樹最終回!ファンが次に見るべきオススメ作品を紹介します!

2013/09/27 | 書評ノート

半沢直樹の最終回も終わり、名残惜しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方必見!半沢直樹ファンにオススメの作品(ドラマ・映画・小説)を色々な角度から紹介していきたいと思います。盛りだくさん!池

続きを見る

【日本の可能性!】『君は、世界がうらやむ武器を持っている』田村耕太郎

2013/09/26 | 書評ノート

現場が希望を見出しいているときに、一部の大企業の社長は「もう駄目だ」と言います。それはなぜか。代表選手で言うなら、「日経新聞の読みすぎ、NHKの観すぎ」です。マスコミによる根拠の無いネガティブな報道に

続きを見る

【意外な真実!?】『ヤバい経営学』フリーク・ヴァーミューレン

2013/09/19 | 書評ノート

「ほとんどの買収は失敗する」ということだ。もうほとんど議論の余地がない事実だ。この問題については、実際に有り余るほどの信頼できるアカデミックな研究が存在する。買収案件のうちの七割は、企業価値を損ねてい

続きを見る

【掴み取れ!】『チャンスを逃さない技術』勝負どころで「動ける人」に変わる:ヘルマン・シェーラー

2013/09/12 | 書評ノート

正しい道とはなんだろう?その問いに対する1つめの答えは「君が今いるその道でいい。そのまままっすぐ行きなさい」。2つめは、「心の赴くほうへ行きなさい」。3つめは「とにかく自分の頭で決めなさい!」。要する

続きを見る

【頭がよくなる!】『スマート・シンキング』記憶の質を高め、必要なときにとり出す思考の技術:アート・マークマン

2013/09/05 | 書評ノート

本書のおもな目的は、より賢く、より実践的な思考を得るためのツールを読者に授けることだ。私がこのツールを最初にとり入れたのは、従業員のパフォーマンス向上を願う企業の重役たちに講義を行ったときだった。従業

続きを見る

『「先延ばし」にしない技術』イ・ミンギュ

2013/08/29 | 書評ノート

いちばんやりたくな仕事、いちばん恐れている仕事のほとんどは、あなたが絶対にやらなくてはならないことだ。人生の幸福と不幸、成功・失敗は、そのような仕事を進んでやれるかどうかにかかっている。その際にもっと

続きを見る

【時間について考える】『すべては「先送り」でうまくいく ――意思決定とタイミングの科学』フランク・パートノイ

2013/08/22 | 書評ノート

バフェットはこうも言っている。「我々の仕事は、行動を起こすことによって報酬が得られるわけではない。正しい判断をすることによって儲けが入るのだ。そのためにどれくらい待つかと問われれば、永遠でも、と答えよ

続きを見る

【これは必読!】『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか』ぐっちーさん

2013/08/15 | 書評ノート

はっきりいいますが日本中で悲観論が主流になるのは消費税を上げたくてしょうがない財務省のプロパガンダです。日本はもう沈没する、このままいったら財務破綻だといって早く消費税を上げたくてうずうずしている……

続きを見る

【法人を設立して節税!】『貧乏はお金持ち』橘玲

2013/07/25 | 書評ノート

「格差社会」でもっとも得をしたのか誰か?IT長者やヒルズ族の名が筆頭に挙がるのだろうが、彼らはもともと数が限られているし、この数年で見る影もなく落ちぶれたひとも少なくない。低成長で全体のパイが縮小して

続きを見る

  • 名前:いろはに(@irohani_123

    30代のサラリーマンです。のんびりとした日々を送っています。書評、英語、気になったニュース等をアップしていきます!

    >>詳細プロフィール
    >>お問い合わせ先




PAGE TOP ↑